産業廃棄物収集運搬業(特別管理産業廃棄物収集運搬業)許可申請

 

 ■ 産業廃棄物収集運搬業(特別管理産業廃棄物収集運搬業)とは

 産業廃棄物収集運搬業とは、産業廃棄物の排出事業者から委託を受けて、排出事業所で収集した廃棄物を中間処理施設や最終処分場まで運搬することを業とすることです。
 このような産業廃棄物収集運搬業を行うためには、都道府県知事の許可を受けなくてはなりません。この許可のことを「産業廃棄物収集運搬業(特別管理産業廃棄物収集運搬業)の許可」といいます。
注意が必要なのは、この許可は産業廃棄物の荷積み地と、産業廃棄物の荷降ろし地が異なる都道府県にまたがる場合は、両方の許可が必要となることです。

 なお、以下のような場合は、産業廃棄物収集運搬業の許可は不要です。
・ 自ら排出した産業廃棄物のみを運搬する場合。
・ 収集・運搬する廃棄物が廃棄物処理法で定義された「産業廃棄物」に該当しない場合。

 ■ 産業廃棄物
 産業廃棄物とは、会社や工場等の事業に直接関係する事業活動に伴って発生した廃棄物および輸入された廃棄物であって、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)」に定められた、20種類の廃棄物をいいます。たとえば、家屋の解体工事に伴って発生する木の柱などは木くずに該当するので、産業廃棄物になります。
 産業廃棄物の具体例に当てはまる廃棄物はすべて産業廃棄物になり、当てはまらない廃棄物は一般廃棄物になります。
 

 ■ 手続きの流れ

 ①お問合せ
  お電話又はメールをいただいた後、打合せ日時の設定をさせていただきま
  す。
         
 ②打合せ・無料診断
 許可を取得するための要件を満たしているか、必要書類を揃えることがで
  きるか等を無料で診断いたします。また、産業廃棄物の種類や収集先、運搬  先、運搬車両など、必要事項の聞き取りをさせていただきます。
         
 ③必要資料の収集
  お客様に必要資料を準備していただきます。
 必要資料は、当事務所で代理取得できるものもあります。ご相談ください。
        
 ④申請書類の作成・申請
 当事務所で、お客様に準備して頂いた資料をもとに、申請書類一式を作成
  します。
 お客様に申請書類一式の内容について確認後、押印していただきます。
 申請書類一式及び添付すべき資料を管轄役所に提出します。
         
 ⑤本審査・許可取得
  管轄役所にて申請内容の詳細が審査されます。
  審査完了後、産業廃棄物収集運搬業(特別管理産業廃棄物収集運搬業)許可  通知書が発行されます。

    →その他建設業関連の申請等はこちら

 

 ■ 費用について                     

   ※手続きにかかる費用は、報酬と実費の合計額となります。 

※積み替え保管なしの場合

内容 新規・更新・変更 実費 報酬(税抜)
産業廃棄物収集運搬業 新規 81,000円 120,000円
産業廃棄物収集運搬業 変更 71,000円 100,000円
産業廃棄物収集運搬業 更新 73,000円 100,000円
特別管理産業廃棄物収集運搬業 新規 81,000円 150,000円
特別管理産業廃棄物収集運搬業 変更 72,000円 120,000円
特別管理産業廃棄物収集運搬業 更新 74,000円 120,000円

※資料(謄本など)の代理取得の実費、郵便切手代などの費用は、別途かかります。