相続丸ごと代行サービス(遺産整理業務)

 

Q 相続についてこんなお悩みありませんか?

相続手続きが煩雑で何をしてよいかわからない。

平日は仕事で、相続手続きをしている暇がない。

相続財産や相続人の特定ができない。

相続人が遠方に住んでいて時間がかかりそう。

遺言があるときはどうするか。

自宅やその他不動産の名義変更の仕方がわからない。

金融機関(預貯金)の相続手続きをする方法がわからない。

相続人の中に行方不明者がある。 

→不在者財産管理業務をご覧ください

   

■ 当事務所が多岐に亘る煩雑な相続手続きをワンストップで引き受けます。

相続に関する手続きは、年金手続き、保険金の請求、預金口座や不動産の名義変更など多岐に亘ります。

これらの手続きはそれぞれ管轄が異なっており、通常は相続人の方が各機関に個別に手続きをしなくてはなりません。

遺産整理業務とは、司法書士が遺産管理人(遺産整理業務受任者)として相続人様の窓口として、これらの煩雑な手続きを全て一括でお引き受けするサービスです。

当事務所では、遺産整理業務に力を入れており、一人暮らしの方などからの相談を多く頂いております。

 

※お客様(相続人)がする主な相続手続きの例

①保険会社(保険金の請求)

②銀行・郵便局(預貯金の相続手続き)

③証券会社(有価証券の名義変更)

④法務局(不動産の名義変更)

⑤社会保険事務所(年金手続き)

⑥税務署(相続税の申告)

※相続税の申告の必要がある場合

⑦相続に関する訴訟行為(遺産分割調停など)

※相続に関する紛争がある場合

       

当事務所が、これらの煩雑な手続きを全て一括でお引き受けします。

当事務所が行う主な遺産整理業務

①戸籍関係書類の取得・相続関係説明図の作成

②相続財産調査・財産目録の作成

※相続財産調査は依頼人からの申告を基に行います。

③遺産分割協議のサポート、遺産分割協議書の作成

④各種名義変更手続き(不動産の名義変更、預貯金の解約・払出手続等)

⑤相続財産の活用(不動産の売却・運用等)についてのサポート

⑥年金手続き(年金手続きが必要な場合は社労士をご紹介)

⑦相続税の申告(相続税の申告が必要な場合は税理士をご紹介)

⑧相続に関する訴訟(訴訟行為等が必要な場合は弁護士をご紹介)

  

お客様により、必要な相続手続きが異なります。

まずはお気軽にご相談ください。

 

■ 料金について 

 通常、信託銀行の遺産整理業務の報酬は、最低100万円程度からとなっているケースが多いですが、当事務所では30万円(消費税別)~となっております。

 そのため、相続財産が多額でない場合でもお気軽にご利用いただけます。

 また、信託銀行に依頼した場合、遺産分割協議書の作成や不動産の名義変更手続については司法書士報酬として別途費用がかかりますが、当事務所では司法書士が遺産管理人を引き受けてますので、これらの手続きについても料金の範囲内で対応いたします。

 相続手続きに必要な書類は多岐に渡ります。また、戸籍は本籍地の役場で取得します。当事務所に手続きを依頼された場合は、これらの書類の取得も代行いたしますのでご安心ください。 



相続手続きについて詳しく知りたい方へ

相続手続きを詳しく知りたい方はこちら